こんにちは、Tronc&のKanakoです。

今回はなかなか落ちないセルライトについての紹介です。

トロンのバナー

セルライトは大きく分けて4つ種類があります。
まずは「脂肪型」です。下腹部からお尻にかけて現れやすく、カロリーの多い食生活や運動不足によってできます。触ると比較的柔らかいのが特徴です。二の腕にできるセルライトも、このタイプに該当します。

「むくみ型」は、太ももやふくらはぎに多く見られ、血流の悪さが主な原因です。脂肪型よりもボコボコが目立ちます。

「線維型」は、セルライトを長期に渡って放置したことで線維化したものです。つまむと痛みを感じるでしょう。見た目がオレンジの皮に似ているため、「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。

「筋肉質型」は、筋肉の上に皮下脂肪が付着してセルライトになったものです。かつてアスリートだった人によく見られます。4種類の中では最も落としにくく頑固です。

セルライトが出る原因として、運動不足や冷え、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、加齢などによる「血行不良」などがあります。

血行不良によって老廃物や余計な水分が溜まると、脂肪細胞が脂肪を溜め込んで、巨大化しやすくなります。

そうなると血管が圧迫されて、さらに血行が悪くなり、ますます老廃物や余計な水分が溜まるという悪循環です。

巨大化した脂肪細胞は、くっつきあって大きな塊へと成長します。

これらが真皮にある「線維芽細胞」を押し上げてボコボコするわけです。

このセルライトを落とす方法として、一つはリンパのマッサージがあります。

マッサージは血行を改善し、リンパの流れを良くするので、老廃物が運ばれやすくなり、
セルライトが落ちるのを期待できます。

お家でのケアとして、体が温まっている入浴中か入浴後に軽くマッサージするのもオススメです。

Tronc&では、セルライトを溶かして、無くしてゼロにする機械だけでなく、プラスマッサージを加える事でセルライトが溶ける期待値をあげています。

是非この機会にマッサージ付きのコースを体感してみてください。